記事一覧

熊本行き episode1

普段、銭湯のペンキ絵を描いている田中みずきです。


銭湯のペンキ絵というと、銭湯の浴室の壁に大きな富士山を描いている、あの絵のことです。
普段のお仕事などは、別のブログ「銭湯ペンキ絵師見習い日記」に書いています。



昨年末、熊本県の某旅館の若旦那から「浴室に絵を描いて欲しい」との依頼があり、制作に向けて相談が始まりました。
始まったのですが、、、









まぁ、本当に、何も決まっていません。
どんな浴室になるのかというところからご相談しています。








長い話になりそうなので、何かお互いに記録になるものが残ると良いということで、このブログを書くことに決めました。

書くといっても、これからの記事ではお互いのメール画面の画像をひたすら貼っていきます。








とはいえ、銭湯のペンキ絵を描く私に何ができるのでしょう。







若旦那は、膨大な資料を初対面の挨拶で持ってきて下さいました。

kumamoto0206.jpg


現地の渋い温泉たちや、秘境の飲み屋や、巻き込まれながらツアーを開くことになった地元の人々について語る若旦那の話を聞くうちに、無茶苦茶に熊本へ行きたくなった私は、今後、若旦那が納得するペンキ絵を提案し、熊本に行ってペンキ絵を制作する、、、ということが本当にできるのか。




このブログでは、そんな過程を残して行ければと思っています。





なお、ブログタイトルに出てくる小山薫堂氏の「湯道」については下記をご参照下さい。

http://yu-do.jp

そのほか、ネット上で閲覧できる小山氏の書かれた文章などもあり、検索サイトで「小山薫堂 湯道」と入れて調べて頂くのが一番かと思います。

※小山氏も熊本ご出身ということで若旦那が意識しているだけであり、このペンキ絵制作プロジェクトと小山氏は無関係です。
スポンサーサイト

コメント

どーも。

若旦那です⭐️

楽しみな企画になりそうですね!
僕も今、あーだこーだ言いながら工務店の方と話してる最中です⭐️

若旦那!

若旦那、コメントありがとうございます。
やっと、はじまりました。


あと、後ほど、他のブログのコメント欄でお話していたかたがこちらに来るかも知れません。
長崎在住(同じく九州ですね。)の山下さんというかたです。

というより、、、そのコメント欄での会話の延長で、私の夫の便利屋こまむらがコメントしてくるはずです。
ゴチャゴチャしておりますが、よろしくお願いいたします。

駐車スペースに関して

こんばんは!駒村です。

山下様、お問い合わせありがとうございます。
(これまでのやり取りは、下記ご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/bashop/e/fc5d9b15ca6b3e5ee4a287fe56f0f542 )

まずは、ご希望のイメージが半分以上は伝わりました!

敷地内に車を停めるためのスペースを造りたいということですね。

幅3m前後のブロック解体は必須となりそうですが、車両を乗り上げるスペースに関して、以下2点質問させてください。

1.
サイズはいかほどご希望でしょうか?

一般的には、幅2.5m x 4m で必要かつ十分な駐車スペースとなりますが、せっかくなのでかなり広めにコンクリを打つのも一法とは思いますし、まずはタイヤが埋まらないようにタイヤ幅ぶんだけ整地と舗装をするという最小パターンまであるかと思われます。

2.
舗装面を「コンクリート」にすることにはなにかこだわりなどございますでしょうか?

例えばプラスチックもしくはゴム製のボコボコしたマット(新築の工事現場などではグランドマットと呼ばれています。)を敷くだけで車両は安全に駐車できますし、少し掘ってから防草チップを蒔くだけでも駐車スペースにはなります。

あえて、便利屋らしいアプローチとしては以上が思い浮かびました。
ご検討よろしくお願いします!

駒村さん

賃貸の家のブロック塀を壊して駐車場にしたい山下陽光です。

駒村さんありがとうございます。

コンクリートをどの程度敷くのか?
他のでもよいのか?とのことですが、簡単に車が停められて安価に済むのが一番よいです。
一昨日内見したんですが、道と内側では土の段差と、木の幹が5本程残ってたので、それを撤去するのが一番大変なのではないか?といわれました。

山下陽光さま

コメントありがとうございます。
熊本から長崎なら、車で2時間弱。
熊本、完成したらこの宿のペンキ絵も観て頂きたいのですが、若旦那にご紹介頂いた地元の温泉も最高そうなんですよ、、。

https://onsen.unknownjapan.co.jp/article/2016/09/06/58

このほかにも沢山あって。




お仕事、木の撤去がメインとなりそうですね。
駒村からのコメントをお待ち下さい。

山下さん

こんばんは!

東京から熊本まで車で約14時間、、、
とGoogleMapが出した答えにロボットさを感じた駒村です。

さて、駐車場の件ですが、
>簡単に車が停められて安価に済む
承知しました。

大きく分けますと、

1.ブロック塀解体
2.木の幹の掘り起こし
3.道路との高低差を滑らかにする
4.車両が載れる程度の敷物を最小サイズで敷いて固定
5.テスト駐車をしつつ3と4を繰り返し

という工程となりそうですね。

木の幹が5本も残っているのは確かに手強いですが、障害物や越境がない限りはなんとかなることが多いです。

諸々調べ事だけ進めておきまして、大家さん了解が得られましたら、詳しいお見積もりをメールにてご連絡します!
概算では2~3日の作業となりそうです。

また、解体したブロックを敷地内で防草に使うなど、なにかしら再利用のアイデアがありましたら、費用も抑えられるかと思われます。

よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント